当院の特徴

当院の特徴 Features of hospital

当院での治療の流れ

診療の流れ

1.完全予約制

完全予約制のため、一人一人の患者様に十分なお時間をご用意しております。お困りのことは何でもご相談下さい。

  • 予約は電話にて承っております
  • 初診時は保険証をご持参ください

※敷地内に駐車場のご用意があります
※初診時は診察、機能評価、治療計画の作成と1時間程のお時間を必要とする見込みです

完全予約制

2.初診 整形外科専門医が
診察いたします

患者様の希望、目標

具体的に、何でもご相談ください。医療機関としての機能が許す限りご協力いたします。 ここで掲げた目標に向かって治療計画を立てることになります。

  • 痛い、しびれる
  • だるい、元気が出ない
  • いろいろと試したがよくならない
  • 体力に不安がある
  • メタボと言われている
  • 認知症が心配
  • 予防接種
  • 保険外診療の相談がある
photo
医学的な評価
●レントゲン、エコー検査
  • レントゲン検査では変形性関節症といわれる関節の変化や外傷にともなう骨折の有無などを確認します。
  • お子様であれば筋骨格の成長状況に合わせた運動指導を行いますので、リハビリ希望の方はレントゲン撮影による骨成熟度の評価を行うことがあります。
photo
●血液検査

関節リウマチを始めとする疾患の鑑別や生活習慣病の評価に採血を行うことがあります。

運動機能評価

下肢筋力によるWBI(weight bearing index)評価を中心に、有酸素能、歩容、体幹機能を評価いたします。

患者様の希望、目標、医学的状態、運動機能を総合的に評価し患者様個々人に即した治療、運動処方を決定します。
今後の来院方法、スケジュールを決定して治療開始です。

※生活状況により通院困難な方は送迎にも対応いたしますのでご相談ください
運動機能評価

3.治療・評価 
投薬、処置、理学療法

投薬、処置

評価の結果、疾病の急性期炎症状態と判断されれば必要に応じた処置を行います。

  • 投薬、関節内注射、神経ブロック、トリガーポイント注射、関節固定、牽引など
投薬、処置
理学療法

炎症状態を脱した疾患に対しまして、当院としては機能回復へ向けたリハビリテーション、基礎体力向上のためのトレーニングをお勧めする場合があります。

リハビリテーションは当院が医学的に安全であり、効果的であると考える方法で行います。 医学的な管理、熟練の指導者、理学療法士の管理下のもと、適切な負荷、適切な姿勢、適切な頻度で行うトレーニングと言い換えてもよいかもしれません。

再診では1か月程度の経過で体力の増進に伴う症状の変化を期待します。患者様の治療目標に到達すれば治療終了となります。体力の増進や症状の改善が認められない場合は医学的評価の見直しや、患者様の生活状況も含めた生活運動指導を見直します。

理学療法

理学療法

4.終診 
目標の達成・予防医学・
さらなる健康増進

終診

治療目標を達成した状態です。
実感として治療効果が現れるために必要な時間を1~2か月程度に考えております。そのため治療目標や初期体力によっては1か月で治療終了となる方もいれば、数か月で治療終了となる方もいます。

予防医学・さらなる健康増進

治療終了後も体力を維持したい方や、体力と生活習慣病との関連に気づく方には継続的な運動習慣が重要です。御相談頂ければ当院の持つ能力を提供いたします。
通院終了となっても定期的な体力検診のご案内もできます。また、治療の補助としてインソール作成のご案内もできます。